【変態】オッサンがセックスを撮らせてくれといったので

【変態】初めて会った女のアナルに2本指いれてみた

【PR】日本で一番売れてるAV仕様の媚薬

媚薬・エロティカセブン

昔、忘年会帰りにタクシーつかまえようと靖国通りの信号を渡ろうとしていた時のこと。

信号待ちの俺の肩に突然もたれかかってくる女がいるではないか。

スリ?キャッチ?

ビビったが、どうやら女はかなり酔っていて、真っ直ぐに立てずにもたれかかってきてしまったらしい。

反射的に肩を抱いて「どうしたの?」と聞いたわけ。

酔ってて言ってることがイマイチわけわからんかったけど、「ちょっと飲みに行く?」と聞いたら、ウンウンと首を動かしたので居酒屋へ。

居酒屋に入ってとりあえずウーロン飲ませたら、少々酔いが醒めてきたのか、女のロレツが回ってきた。

というか勝手に自己紹介をはじめた(w。

24だけど、ダンナが実はホモで最近離婚して、派遣のOLをはじめたらしい。
んで、そんなストレスもあり~の、年末でついつい飲みすぎってパターンだったみたい。

少々ポチャ系だったが超巨乳だった。

うちとけてきたところで、ワインを一本頼む。

女、グビグビ飲む。

ハーフワインを頼んでまたグビグビ。

かな~り親密な感じになってきたので、「どうしよう?カラオケでも行く?」「うん!」という展開に。

まぁ当然、カラオケ=ホテルっていうつもりだったわけだが、ホテルの入口に近づくと、「え?え?何?嫌!」とホザくではないか。

しょうがないので、カラオケへ。
部屋に入ってオーダーのドリンクが届いたあと、照明を暗くすると女が抱きついてきて、ねっとりキスしてきた。

女心はわけわからんね。

オレも酔ってたこともあって、いきなり女のスカートに手を突っ込んで、パンスト&パンティをちょこっと降ろして、オマーンコに手を這わせた・・・

オマーンコはすでにグッチョリ。

ねっとりキスしながら、「泊まっていこうよ」と言うと、今度はもちろんオッケー。

適当なホテルに入って、即脱がし、自分も即脱ぎベッドへ倒れ込む。
脱がせてわかったがかなり色白でB地区もピンク系。
陰毛はかなり薄目。

オパーイはわしづかみにしてはみ出る感じの大きさ。わかるかな。
わしづかみにして、両端から真ん中に寄せつつ、右>左>右>左とチクービをチュパチュパ。
あえぎ声はけっこう大きかった。

女もチンポを触ってきて、上下入れ替わると、いきなりくわえてくれた。

カリから下に向かってタマ袋もチュルチュル。
そのまま舌が下がってきて、シャワーも浴びてないのに、何とアナルも舐めてくれた。

またまた上下入れ替わり、挿入!と思ったら、チンポが萎えてきてしもた(´。`)
酔ってるときはなかなか思うようにならんもんだね、漏れだけかもしれんが(-.-;)

何となく間をもたせてごまかそうと、半立ちのチンポの先を、乳首に当てたりしてると、女は自分からチンポをくわえて、唾液をネットリつけると、両手で乳を寄せてパイズリをはじめてくれるではないか!

このパイズリが柔らか巨乳でフェラより気持ちいいんだわ。

んで、パイズリでチンポは再び大きくなってきた。

俺もちょっと余裕が出てきて、ティンポの先で、薄毛マンコのクリをチロチロしてじらした。

ほんとこの女はけっこう淫乱で、「ねぇ、ねぇ、、、ねぇぇ、、、いれて、いれて、い~~れ~~て~~~!」ときた。

セクース描写は得意じゃないんで、ここからはピストンで>発射という当たり前のパターン。

でも、「口に出していい?」と聞くと「うん、うん、」だったので、お口にドピュドピュ。

女は終わってからトイレに行こうとしたので、「おしっこするところ見せてよ」と言うと、「え~・・・?」と言いながら、嫌でもないような様子。

二人で風呂場へ。

当時オレはけっこう変態さんだったので、「おしっこかけてもらっちゃおうかな~?」と冗談ぽく言ってみると、「え~、、、もう出ちゃうよ・・」「じゃ立ったまましてよ」と。

すごい勢いのおしっこが俺の身体にかかる。
変態さんの俺はマンコに口を近づけ飲尿。

「俺もおしっこしたくなっちゃったな~」と言うと、「私も飲んでみたい」とチンポをくわえる女。

くわえられるとなかなか出ないもんなんだわな、小便って。

でもおしっこ飲ませるなんてなかなかできない経験なんで、ガムバって放尿。

出始めるとかなりの量が出たと思うんだけど、女は律儀な性格なのか、ゴクゴク漏らさず全部飲もうとして、むせてはきだしてた。
お互い小便まみれになったところでシャワー。

ベッドに戻ったところで二回戦。
まぁ小便飲み合った仲だし、シャワーしたあとだから、今度は思いっきりお互いのチンポ、マンコ、アナルを舐めまくり。
けっこう無臭マンコで舐めやすかった。

今度は挿入しながら、女のアナルに指挿入。

「感じる、ここ?」って聞くと、「う~ん・・・あぁっ、・・・ねぇ・・・もう一本入れて・・・」ってことでアナルに指二本入れながらピストン。

そしてご想像通り、アナルにチンポ挿入。

マンコ汁がアナルまで濡らしてたし、指二本入れていたこともあって、あっさり入った。たぶん女もいろいろ経験済みだったんだろうけど。

「どっちが気持ちいい?」って聞くと、「うぐぅ、ぐぅ、オマンコ~入れて~」ってことで、再びマンコに挿入。

こういう全く知らない女じゃないとなかなかできないと思いつつ、
ついついマンコに思いっきり中出ししてしまいますた。

そして爆睡。
翌朝。

女が、「あの~お金貸して欲しいんだけど・・・」(げげ、そういうことかよ)「ん?いくら?」って聞くと、「え~っとJRからI袋線だから500円貸して貰えるかな、ほんとにごめんね。必ず返すから、電話番号教えてくれる?」ほっとして、でも中出ししちゃったから電話は教えず、500円あげて、ホテルのカップラーメン食べてから別れたよ。

あとにも先にも知らない女とこんな展開になったのはこの時だけだった。
カナーリ不安になったのだが、病気も貰ってなかった。

チャンチャン、終わりでつ。

【PR】ペニスの悩みはこれで解決!

シドルフィンEX