【人妻】アソコはあまり手入れしていなかった

【人妻】半端ない量の精子が出て舐めてくれて

【PR】日本で一番売れてるAV仕様の媚薬

媚薬・エロティカセブン

今日は僕が体験した「幼稚園ママ」(30代・人妻)とのエロいセックスについて書いていきたいと思います。

最近のことです。胃痛がしてかかりつけの胃腸科へ行きました。先生から「ちょっと内視鏡で調べてみるか」と言われて、調べてもらった結果として逆流性食道炎でした。

そこで胃薬を2つ処方されて近所の調剤薬局へ行きました。

そこで働いていたのが幼稚園ママだったのです。
とても笑顔で接してくれて、「胃は大丈夫ですか?」「無理しないでくださいね」と言われて嬉しく思いました。

そして、患者が自分ひとりだったからか、あちらから色々と話かけてくれました。
すると「幼稚園に迎えにいかないと」みたいなことで人妻さんなんだとわかったのです。

僕は「でも家事もして仕事もして幼稚園に迎えに行くなんてすごいですね。偉い!」というと、「嬉しいです。久しぶりです。男の人にやさしくそんなこと言ってもらえたの」と言われて、会計の時に手をぎゅっと握られてしまいました。

この時に僕は思いました!「絶対セックスできる!」と(笑)

僕も握られた手を指でぐりぐりして相手の反応を見ると、顔を赤くして照れておりました。
その日はそのまま帰宅しました。

3日後のことです。コンビニに買い物に行くと、偶然にもこの幼稚園ママも買い物をしていたのです。あちらから気付いてくれて挨拶をしてくれました。

「こんにちは^^」と僕も笑顔で応えました。

ちょっとだけ世間話をしましたが、僕は「良かったらその辺で食事でもしませんか?」というと、「今日はお休みだし、子供夕方までいないのでいいですよ」と言ってくれて食事をしました。

ここでも世間話をして楽しい時間を過ごしました。あっという間に1時間が過ぎた頃に、あちらから旦那さんの愚痴が始まりました。

僕はずっと聞き役に徹して、僕から手を握り「疲れるよね」「あまり無理しないで」というと、涙ぐんで「ありがとう」と言ってくれました。

僕から「ホテル行く?」というと、相手も「うん」ということでラブホテル街へ直行。

ホテルへチェックインをしてエレベーターに乗ると、あちらからキスをしてきました。
僕は「まだ早いよ」というと、「ごめんなさい(笑)」と。

次に部屋に入るとキスをしてきたので、僕もそれに応じるようにディープキスで返しました。

ここぞとばかりに、舌を絡めたディープキス。
相手はもう放心状態で僕は笑いながら「大丈夫?」というと、相手は「大丈夫。スイッチ入っちゃった」といいおもむろに着ていた服を脱ぎだしました。

下着は上下ブルーの下着であり、なんと下の方はTバックでした。
「Tバック!いいねぇ」というと、「スケベなんだね。男って(笑)」と笑いながら、僕にボディタッチをしてきて「早くシャワーを浴びよう」と言って、僕も服を脱ぎシャワーを浴びに行きました。

一緒にシャワーを浴びていると、彼女の方から「フェラしてあげる」とフェラチオをしてもらい、かなりのテクニックですぐにイキそうになりました。

しかし、彼女は「まだイってだめ!エッチの時にイって!」というので、かなり我慢。
ところがこの我慢がのちに凄い事になるのです!(笑)

シャワーを浴び終わりベッドへ行くと、彼女がフェラチオをしてくれます。僕のアレはとてもギンギンになっており、彼女が「美味しい!カウパーも凄い」と嬉しそうです。

そして、僕は「もう我慢できないよ。挿入するね」というと、「いいよ」と言われて正常位で挿入しました。

突くたびに彼女の小さな身体が赤くなるのがとてもエロかったですし、キスを求められてディープキスしながらの正常位でした。

すると彼女が「あたしが上になる!」と言って騎乗位へ。
騎乗位で彼女が腰を思い切り振るものですから、僕も我慢をして突き上げました。
僕は「こういう淫乱女にはお仕置きが必要だ!」というと、「淫乱でもなんでもいいからもっと突いて」という淫乱ぶりでした。

その後はバックから背面騎乗位。
最後には正常位となり、フィニッシュしました。

そのフィニッシュした時に胸に射精をしたのですが、イクのを我慢していたので思い切り精子が飛んでしまいました。(笑)

量も半端じゃなかったので、彼女が「凄い!旦那より勢いがある。量も凄い。こういうの大好き」と言って、胸や腕にかかった精子を舐めて飲んでくれました。

その日はシャワーを浴びて解散しましたが、今では僕のアレと精子がないとダメらしく、しばらくはセフレとして楽しんでいきたいと思います。

【PR】媚薬動画サイト|淫モーション

媚薬動画サイト|淫モーション